乾燥肌のリスクについて

前項で示したように、乾燥肌はアトピーの前段階といえるものであり保湿を行い予防する必要があります。ですが乾燥肌で怖いのはアトピーだけではありません。皮膚は全身を覆っているもので、外部からの侵入を防ぐカバーだともいえます。そのカバーが乾燥により痛んでいくのですから、内部に影響がでないとはいいきれません。健康な状態の肌を維持するためにも、保湿は必要なのです。

この保湿ですが、化粧水などで水分を補えば良いとお考えのかたがいらっしゃるかもしれません。ですがそれは重大な間違いです。乾燥というと水分が少ない状態を思い浮かべますが、肌に関してはそれだけではありません。油分も必要です。水分や油分を乾燥しないようにたっぷり練りこめば良いのかというと、それも違います。余分な水分や油分は汚れとなり、肌の天敵となりかえって症状を悪化させてしまいます。適量を1日に数回使用するようにしましょう。

油分が必要と分かると、洗顔にも気をつかう必要があることが分かるはずです。洗顔料で強くこすると汚れだけでなく、油分も洗い流してしまいます。油分はお湯に溶けやすいので、お湯での洗顔にも気をつけましょう。強く擦らない、お湯を必要以上に使わなければよいのです。